トップ / インプラントは痛くない

金属

インプラントの概要について

インプラントは、虫歯や歯周病、怪我などによって失われた歯を補うための治療法で、外科手術によってチタン製の人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を取り付け歯本来の機能や見た目を取り戻す治療方法です。インプラントの特長として、入れ歯やブリッジとは異なり、歯自体が顎の骨にしっかりと固定されているので周囲の歯への負担は無いので、残っている歯を守る事になります。また、噛む力や噛み心地、味覚などは天然の歯と同じ役割を果たし、耐久性にも優れています。

インプラントは寿命が短い

歯がなくなってしまい、インプラントにしようかと考えている人に多い悩みが「高額」「寿命が短い」ということにあります。10年くらいしか使えない、と思ってしまっている人が多いようですが、現在では多くの歯科医院が10年保証を採用しています。インプラントが高額という悩みも「10年しか使用できないなら高い」という理由の場合があります。しかし、医師の指示に従えば10年以上使用できるので、そうなれば費用が高額だという悩みも同時に解消されるでしょう。

↑PAGE TOP